白漢しろ彩リペアローション

しろ彩リペアローションの効果は?実際に使ってみた正直レビュー

赤ら顔・ニキビ跡の赤み対策化粧品『白漢しろ彩リペアローション』を、化粧品メーカーの講師も勤める美容のプロが、実際に使った感想を正直レビューしていきます。

こんな悩みの人は参考にして下さい

  1. お肌のカサつき・ゴワつき・赤みが目立つ、洗顔後にお肌がつっぱる
  2. 皮膚が薄く頬が赤い、毛細血管が透けて見える
  3. お肌が脂っぽく、大きなニキビより小さなニキビができやすくて赤い
  4. お酒を飲んだ時のように鼻・眉・頬など顔の中心に赤みや火照りを感じる(酒さ)

私は遺伝で生まれつき皮膚が薄く、毛細血管が見えている赤ら顔で、肩なども毛細血管が透けています。

また、20代の頃にひどい接触性皮膚炎になり、ステロイド治療後に軽い酒さ様皮膚炎と、それを機に敏感肌寄りのゆらぎ肌になり、すぐに赤みやかゆみが出るようになってしまいました。

[画像挿入]

私は仕事柄、自分のお肌を実験台にすることも多いのですが、美容効果が高い化粧品は肌荒れすることがほとんどです。

そのため、与えすぎない化粧品を使い、食事などでコントロールしていますが、お肌がゆらいだ時に頬が真っ赤になるのが嫌で、赤ら顔対策化粧品を探し始めました。

けいこ先生
今回レビューする『白漢しろ彩リペアローション』は大幅リニューアルがあり(旧名:ラメラローション)、現行商品の『リペアローション』は、口コミまとめ記事などはあっても、実際に使った人のレビュー記事が殆どありません

そこで、実際に購入・使用した感想を、良いところも悪いところも、正直にお伝えしていきます!

お肌が綺麗だと、毎日の気分も自己肯定感も上がり、メイクするのも楽しく、人に会うのも鏡を見るのも、お肌を触るのさえも楽しみになりますよね。

しろ彩が毎日をイキイキと過ごせる手段になるのか、辛口レビューしていきますね!

しろ彩公式サイト

白漢しろ彩リペアローションの5つの特徴

赤ら顔の原因は、お肌が薄く弱いため外部刺激を受けやすく、刺激から守ろうと免疫細胞を運ぶために毛細血管が拡がることです。

この原因に対して、しろ彩がどのようにアプローチしていくのか5つの特徴をお伝えしていきます。

プランクトンエキスが毛細血管にアプローチ

しろ彩リペアローションの赤み対策成分はプランクトンエキス。微細藻類のクロレラやユーグレナの仲間から抽出したエキスのことで、血管弾性を調節する働きがあり、拡いた毛細血管にアプローチしていきます。

このプランクトンエキスは、3%濃度を1日2回、28日間使用した結果、被験者の86%に評価されたとのことです。

4種の和漢植物エキスで乾燥や外部刺激に強くなる

昔から肌トラブルに使われてきた4つの和漢植物エキスで「めぐりの低下」をケアし、乾燥や外部刺激に強いお肌に整えます。

けいこ先生
「めぐりの低下」というのは、配合の和漢植物の効果から推測すると「血行不良でお肌に栄養がしっかり回らず、セラミド不足などで乾燥してバリア機能が低下しているお肌の状態」を指しているのだと思います。
  1. ショウガ根茎エキス:血行促進・保湿効果・抗酸化作用
  2. 川芎(センキュウ):血行促進・消炎効果・鎮静効果
  3. 茯苓(ブクリョウ):保湿効果・美肌効果・むくみ解消
  4. 甘草(カンゾウ):セラミド合成機能促進・バリア機能向上・うるおいキープ

血行促進して保湿効果を高めれば、乾燥や外部刺激に強くなるので、血管を拡げにくくなるのは納得です。

3大保湿成分が乾燥や薄いお肌をケア

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大保湿成分配合で、それぞれの役割を補い合い、乾燥肌や薄いお肌をケアします。

  • セラミドNP:保湿効果・シワ対策、不足すると乾燥肌や敏感肌になりやすい
  • セラミドNG:高い保湿効果、人間のお肌に1番多く含まれている
  • 水溶性コラーゲン:高い保湿効果・保水効果・ハリツヤの維持
  • ヒアルロン酸Na:高い保湿効果・保水効果・保護膜

3大保湿成分がしっかり配合されているので、乾燥肌で悩む人には嬉しいポイントです。

浸透型ビタミンC誘導体でニキビ跡の赤みをケア

浸透型ビタミンC誘導体は、本来は安定性が低く吸収されにくいビタミンCの弱点を改良した物です。

角質層への浸透が良く、お肌に吸収されてから酵素反応によってビタミンCを放出し、長時間活性を維持することで、ニキビ跡の赤みにアプローチします。

ビタミンCは、ニキビ跡の色素沈着の防止だけでなく、シミそばかすのケア、コラーゲン生成の促進、活性酸素を除去してターンオーバーを整えるなど、様々な効果が期待されます。

けいこ先生
ビタミンCは刺激が強く、赤ら顔や敏感肌には使えないことが多い中で、敏感肌仕様なのにビタミンC配合は嬉しいですね!

ラメラ構造で高浸透

特殊技術により、美容成分そのものをお肌と同じラメラ構造(水分と油分のミルフィーユ)にすることで、お肌に素早く馴染み、バリア機能の役割を担うラメラ構造を整えます

この高い浸透力で、有効成分をしっかり行き渡らせてくれるとのこと。

白漢しろ彩リペアローションの効果は?実際に使った感想

では、実際に『白漢しろ彩リペアローション』を購入して使ってみた付け心地や効果など、正直にレビューして行きます。

お届け日数・梱包・容器について

木曜日の午前中に注文、日曜日に到着しました。公式サイトによると、5営業日以内の発送です。

ちょっと困ったのは、注文すると確認メールが来ると思うのですが、迷惑メールフォルダなどを確認しても何も来ないので不安になり、マイページにログインして確認しました。

発送メールもやはり来なかったので、いつ届くか分からず、日曜日に不在票が入っていて再配達で受け取りました。

板状の段ボールに、商品とパンフレット類がラップされた梱包資材に入っていました。

キャンペーンで、赤みカバー用のコンシーラーが無料でついてきました。(通常3,360円)

フェイスコントローラーのグリーンはありますが、コンシーラーは珍しいので、濃い赤みのニキビ跡などが沢山ある人には嬉しいですね。

100mlなのでサイズは少し小さめ、しっかりした作りでポンプ式の容器です。かなり使い勝手は◎

全成分・香りについて

全成分の記載は箱の裏面に書いてあります。香りは無香料です。

水、BG、グリセリン、トリイソステアリン、ソルビトール、ベタイン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、プランクトンエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドNG、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、ショウガ根茎エキス、センキュウ根茎エキス、カンゾウ葉エキス、ブクリョウタケエキス、コンフリー葉エキス、リン酸アスコルビルMg、水添ナタネ油アルコール、ペンチレングリコール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアロキシPGヒドロキシエチルセルローススルホン酸Na、アルギン酸Na、水酸化Na、t -ブタノール、クエン酸、ソルビン酸K、安息香酸Na、フェノキシエタノール

界面活性剤・エタノール・パラベン・シリコーン・香料・着色料・鉱物油は無添加です。

しかし、防腐剤のソルビン酸K・安息香酸Na・フェノキシエタノールが入っているので、刺激に敏感な人はパッチテストをしてから使用しましょう。

使い方について

  1. 洗顔or入浴後に時間を空けず、必ず鏡の前で行う
  2. 3プッシュを手に取り、まんべんなく顔に馴染ませる
  3. ハンドプレスを20秒、両手でしっかり保湿
  4. 繰り返し5回!たっぷり重ねづけ
  5. 乳液やクリーム、美容液で仕上げる(他社品併用OK)

「ハンドプレス20秒か、結構長いなぁ〜。しかも5回?!合計15プッシュ?!」と、思わず二度見しました。笑

付け心地について

3プッシュでこのくらい。かなりとろみが強いテクスチャーで、見た目も使い心地も乳液のような感じです。

お肌が手にペタペタと引っ付いてきますが、化粧水なので仕上げに別途クリームも必要なので、こってり仕上がりが苦手な人には向かないかもしれません。

高浸透とのことでしたが、私の場合は、20秒以上ハンドプレスしても浸透した感じがせず、お肌の上に残ってヌルヌルしていましたが「こういう仕上がりなのかな?」と思い、そのまま説明書通りに重ねること3回。

どう考えても余っていて、ぬちゃぬちゃの状態になったので、初日はそれ以上の重ね付けはやめました。

けいこ先生
浸透しにくい場合は、ハンドプレス後にすぐ重ね付けするのではなく、次の重ね付けまで30〜60秒くらい空けると、ぬちゃぬちゃにならずに済みますよ。

刺激について

私は皮膚が薄く、接触性皮膚炎のステロイド治療後から軽い酒さ様皮膚炎もあり、敏感肌用でも合わない物も多いので、ピリつき・赤み・痒みなどの刺激が出ないかが1番の心配要素です。

初日は与えすぎ感があったので、赤みや痒みが出ないか心配だったのですが、特に何も起きず、優しい使い心地です。

そのため、初日は3回塗り、2日目4回塗り、3日目5回塗りと、少しずつ推奨量まで増やしました。

肌トラブル中のけいこ先生
しかし、かなりこってりなので、毛穴詰まりしそう…と思っていたら、3日目の夜にいくつか毛穴詰まりができ、所々赤みや痒みも出始めました。

いったん3日目の夜・4日目は1回塗りにすると、すぐに毛穴詰まりは引き、ニキビにはならずに済みました。

私のお肌には5回は多すぎだけだと思うので、説明書通りではなく、自分に合った量を見つけた方が良いと思います。

効果について

乾燥肌・乾燥による赤みには効果があると思います。

なぜなら、保湿アイクリームの必要性を感じなくなったからです。顔全体をペトッとした膜を張ったような仕上がりが長時間続くので、皮脂腺が少なく乾燥しがちな目元や、粉吹きなどのひどい乾燥をしっかり保護してくれそうです。

しかし、正直、赤ら顔に対しての効果は感じていません。

別の赤ら顔対策化粧品(ULU)で、顔全体の赤みはかなり引いている状態で使い始めたので、そのせいかもしれませんが…

和漢しろ彩リペアローションのデメリット

浸透感・保湿感は人による

私のお肌には浸透が良くなく、推奨量の5回塗りだと毛穴詰まりを起こし、1回塗りだとお肌の中の保湿感が物足りなく、私には2〜3回が丁度良い感じです。

口コミを見ると、私と同じように感じている人と、浸透が凄い!しっかり保湿される!という人と、極端に分かれていたので、合う・合わないが大きいのかもしれません。

スキンケアタイムを十分に取る必要がある

私の場合は、20秒ハンドプレス後に馴染むまで30〜60秒ほど待つ、を5回繰り返すので10分弱かかりました。2〜3回塗りでも5分はかかります。

小さいお子さんがいる人や面倒臭がりの人など、時間を取れない人には向いていないかもしれません。

白漢しろ彩リペアローションのメリット

ひどい乾燥肌の人には最適

ずっと表面を覆っている膜のような感じがあるので、痒みを伴うひどい乾燥肌の人・粉吹きやツッパリ感がある人にはピッタリだと思います。

私はしろ彩を使って以降、保湿アイクリームの必要性をあまり感じなくなったので、スポット保湿美容液をつい忘れてしまう…という人にもオススメです。

低刺激処方なのに、ビタミンC誘導体配合

ビタミンCは美容効果が沢山ある反面、刺激が強めの成分なので、今までビタミンC化粧水や美容液を色々試してみたものの、赤くなったりピリついたりで使えませんでしたが、しろ彩は大丈夫でした。

美白効果を検証するには時間がかかるので、まだ効果はわかりませんが、刺激を感じないアイテムで美白を期待できるのは、中々他にないですね。

白漢しろ彩リペアローションのコスパは悪い?

しろ彩リペアローションの口コミを確認すると「コスパが悪い」という意見が目立つので、価格を確認していきましょう。

定価は¥6,160(+送料)、定期便の場合は初回¥3,828・2回目以降¥4,928(送料無料)で1ヶ月分です。

定価だと送料込みで7千円弱と、デパコス並みの高価格ですが、定期便購入なら「1日あたり164円」で妥当な価格帯です。

定期購入の申込なら30日間返金保証も付き、回数縛りもないので、安心して試すことができ、購入してみる価値はあると思います。

しろ彩公式サイト

白漢しろ彩リペアローションの購入をオススメしない人

実際にしろ彩を使ってみて、また、口コミをチェックしてみて、購入をオススメしない人をまとめてみました。

  • こってり・ベタつきが苦手な人
  • スキンケアに時間を取れない人
  • 確実な即効性が欲しい人

仕上がりは好みの問題

口コミでも非常に多く見かけたのが「ベタつく」という意見。こればかりは好みの問題なので、致し方ありません。

逆にこってりが好きで、仕上げのクリームを沢山使っているような人には、続けやすいと思います。

絶対ハンドプレスはした方が良い

ハンドプレスは、手の体温でお肌の奥まで水分を届けることができるため、どの化粧水であってもした方が効果が高くなります。どうせ使うなら、推奨の使い方「20秒ハンドプレス」は、絶対した方が良いスキンケア方法です。

スキンケアをパパッと済ませてしまいたい方には、オールインワンの方がオススメです。

化粧品は治療薬ではない

化粧品は薬ではないので、どのメーカーの物であっても薬のような即効性はありません。正常なお肌のターンオーバー周期でも28日なので、少なくともそのくらいの期間は正しく使ってみる必要があると思います。

ダイエットと同じで、身体を変えるにはある程度の時間がかかるのは当然なので、確実な即効性を求める人は皮膚科や美容皮膚科で治療を受けた方が良いでしょう。

けいこ先生の総合評価&まとめ

それでは最後に、しろ彩リペアローションを実際に使った最終的な評価をまとめて行きます。

お肌の悩み別・5つ星評価

赤ら顔★★☆☆☆
ゆらぎ肌★★★☆☆
敏感肌★★★★★
乾燥肌★★★★★
ニキビ肌(ニキビ跡)★★★★☆
年齢肌★★★★☆

赤ら顔対策としてはイマイチ

赤ら顔対策化粧水と謳っている『白漢しろ彩リペアローション』ですが、肝心の赤み対策成分(プランクトンエキス)について詳しい情報を開示していない点と、実際に使っても赤みへの効果は個人的には感じなかったため、星2つと評価しました。

但し、口コミでは一定数「赤ら顔に効果があった」と見られる点や、詳細は載っていませんが臨床試験実証済みとのことなので、効果が全くない訳ではないと思います。

しろ彩をオススメしたいのは「乾燥性敏感肌」の人

ペトっとした保護膜のような仕上がりが本当に長時間続くので、ひどい乾燥でお肌が赤く敏感になっている人には、ぜひ試してみてほしいと思いました。

もちろん、敏感肌の原因が乾燥でなくても、敏感肌でも使える低刺激なものを探している人にもオススメです。

私はしろ彩を使って以降、保湿アイクリームの必要性をあまり感じなくなったので、色々揃えるのが面倒な人にも向いていると思います。

けいこ先生
敏感肌処方なのにビタミンC誘導体が入っていて、美白も一緒にできるのも他にはない嬉しい特徴ですね。

白漢しろ彩リペアローションの詳細・申込みは公式サイトへ

商品名白漢しろ彩リペアローション
販売元ビーシキスキンケア
価格¥6,160 → ¥3,838(2回目以降¥4,928)
コメント乾燥性敏感肌にオススメ!敏感肌OKな美白ケアを探している人にも◎
総合評価★★★★☆

白漢しろ彩リペアローション公式サイト

-白漢しろ彩リペアローション
-, , , , ,